旅と写真と日記

岩手県に住んでいるまさひろです。旅先で撮った写真と日記を書いて行きます。

お正月仙台ひとり旅

お正月はとくに予定がなかったので、仙台に行ってきました。

 

別に目的もなくただブラブラしていただけなので、

その時に撮った写真を乗せていきます。

 

まずは、仙台うみの杜水族館にて

 

f:id:masahironikki:20180113073449j:plain

 

ベイト・ボール

この規則正しい動きは、ずっと見てても飽きないな〜。

f:id:masahironikki:20180113073511j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113073959j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113074103j:plain

 

マンボウに餌をあげるダイバー

マンボウは、あまり餌を食べたくなさそうでした。

f:id:masahironikki:20180113074216j:plain

 

大ジャンプ!

イルカって凄いっす。

f:id:masahironikki:20180113074320j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113074558j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113074659j:plain

 

ペンギンのお散歩。

よちよち歩く姿がかわいい。

f:id:masahironikki:20180113074817j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113075001j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113075249j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113075357j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113075600j:plain

 

 

伊達政宗のお墓、『瑞鳳殿

f:id:masahironikki:20180113080711j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113080821j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113081039j:plain

 

仙台駅前のAERから撮った仙台市内。

ここから夜景を撮ったら凄く綺麗だろうな〜

今度は、夜に行ってみよう。

f:id:masahironikki:20180113081212j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113081356j:plain

 

f:id:masahironikki:20180113081518j:plain

 

こんな感じで、仙台市内をただブラブラしてました。

初売りなども覗いてみたけど、特に欲しいものも無く。

でも、楽しかったからまた行こう。😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月に仙台に行ってきました〜。

お正月に仙台に行ってきました。

伊達政宗のお墓、瑞鳳殿に行ったり

仙台ヨドバシの初売りに並んだりしました。

少しずつ写真をUPして行きたいとおもってます。



10年ぶりくらいにブーツを買いました

15年以上履いていたレッドウイングアイリッシュセッターのプレーントウがとうとう逝ってしまったので、新しいブーツを買いました。

 

今回買ったのはこちら ”Brundstone BS550" です。

 

ブランドストーンとは?

1870年にオーストラリア南東部、自然豊かなタスマニア島で始まりました。

なんでも、サイドゴアブーツの元祖らしく、ワークブーツ業界のパイオニアとして位置づけられているようです。

 

まあ、僕自身は歴史などを調べて購入したわけではなくて、次に買うブーツをどれにしようかな〜と思ってネットで調べていたら、youtubeでファッションのチャンネルで有名な『ハズム』さんが紹介しているのを拝見して興味が出たので購入してみました。

 

通販でブーツを買うのは初めてだったので、サイズとか心配だったのですが26.5

でバッチリでした。

履き心地も、レッドウイングに負けないくらいすばらしいです。

これからガンガン履いて、経年変化を楽しみたいと思います〜。

(履き込んだ様子を不定期でUPして行きますので、興味があればご覧ください。)

 

f:id:masahironikki:20171120192343j:plain

 

 

八甲田山 秋の蔦沼(早朝)

八甲田山の蔦沼に行って来ました。

この日は朝早く訪れたので(日の出と同じくらいの時刻)

朝日に紅葉が照らされて真っ赤に染まって幻想的な感じでした。

ただ、人が多くて激混みだったです。

 

f:id:masahironikki:20171029132842j:plain

f:id:masahironikki:20171029133125j:plain

f:id:masahironikki:20171029133135j:plain

f:id:masahironikki:20171029133136j:plain

 

青森はもう少しすると山は雪が降ってくるので、見に来られる方はお早めに。😊

 

 

 

 

 

 

 

八甲田山の蔦沼に行って来ました。

八甲田山の蔦沼に行って来ました。

ここは沼の水がとても澄んでいて、湖面のリフレクションがとても綺麗なところです。

特に紅葉の時期が綺麗なんですが、まだ早かったみたいです・・・。

今月末には見頃になりそうなのでまた行ってみます。

 

f:id:masahironikki:20171008225511j:plain

 

f:id:masahironikki:20171008225455j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車について考える

最近、車を所有するという事について考えてます。

今は、仕事の関係で県庁所在地から離れた街に住んでいるのですが、

公共交通機関があまり整備されていないので、通勤のために自家用車は必須です。

 

僕自身は車には殆ど興味がなく、走れば良いと思っているので、新車で買った8年落ちのホンダライフに乗っています。(グレードは一番下のやつです。)

 

今までは、車の維持費のことは殆ど考えたことはなかったのですが、1年後に会社を辞めようと思っているので、車を処分するか維持して所有し続けるか迷っています。

 

ということで、まずは車を維持することによって発生する維持費について考えてみたいと思います。

ネットでいろいろと調べてみると、年間の維持費は

普通車で年間約¥480、000円、

軽自動車で年間約¥360、000円となっています。

この数値は住んでいる場所や使用頻度によって変わってくると思いますが結構かかりますね。

 

20歳で車を買って、免許を65歳で変換するまで車を乗り継いで行くと考えると

軽自動車 36万✖️45年=1620万円

普通車  48万✖️45年=2160万円

ざっくり計算してみただけでも、こんなにお金がかかるんですね〜!びっくりです。

しかも、この金額は維持費だけの計算なので、車両の購入費用が含まれていません。

新車を乗り継いで行ったら、いったい幾らになるんだろう...恐ろしい。

車は、人生における買い物の中で2番目に高いと言われたりしますが、維持費などを考えると家を買うのと殆ど変わらん...冷静に考えたら、見栄や所有欲だけで気軽に購入できる物では無いのかも。

 

昔は今ほどインターネットが普及していなくて、買い物などをする時には結構大きな街(人口30万人くらいの地方都市)に住んでいても車は必須だったような気がするのですが、

近年はアマゾンをはじめとするネット通販の普及によって、どこにいても東京などの大都市と同じもの(特に服などのファッション関係)がネット環境とアクセスするデバイス(パソコンやスマホなど)があれば手に入るようになりました。

それに食料品をはじめとする生活必需品や家電ですらも、ネット通販で玄関先まで持って来てくれるようになりました。

(そのおかげで、地方の商店街は大変なことになっていますが、これは時代の転換点ということでしょうがないのかも。技術や科学の発展によって無くなった仕事は時代ごとに沢山あったはず。)

と考えると、高い金を払ってまで車を維持するメリットってだいぶ減っていると思うんですよね。家族がいる場合はわかりませんが、独身者で7人乗りのミニバンに乗っている人の心境が僕は理解できません.。

(見栄かもしくはマジックミラー号への憧れ?www)

 

ということで、僕は会社を辞めたら車は速攻で売り払って

(今のライフに査定が付くかどうかわかりませんが...😓)

自転車と公共交通機関を利用した生活にシフトしていきたいと思っています。

(本当は、今すぐ車を処分したいんだけど、会社の同僚や上司が絶対うるさく聞いてくると思うので... は〜めんどくせ〜車いらね〜)

 

ということで、今回は僕が車について思っていることでした。

車はあれば便利なんだけと、近年は確実に所有するメリットよりも、持たないメリットの方が上回っている(特に金銭面で!)ような気が僕自身はしています。

車に乗らなけらば、事故を起こすリスクもなくなりますし。

 

なんだかまとまりの無い感じになってしまいましたが、最後まで読んでくれた方

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最近、こんな本を読んでます。

 

ナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方 (ちくま文庫)

ナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方 (ちくま文庫)

 

 

最近、こんな本を読んでます。

『伊藤 洋志著 ナリワイをつくる人生を盗まれない生き方』

 

f:id:masahironikki:20170924210144j:plain

 

いや〜、この本面白かったです。

特に、最近世の中の仕組みに疑問を感じている人や、仕事めんどくせ〜と思っている人には是非読んで見て欲しいです。

 

特に印象に残ったところを5つ上げると

1、ナリワイを始める前に生活のレベルを下げよう、

2、現代社会は消費させるプレッシャーに溢れている

3、(ナリワイは)プロがやると逆につまらなくなる

4、現代は収入源が一つしか無いと逆に不安定なので、ナイワリを複数作り収入源を分 散させよう

5、現代社会の幻影を疑え!

 

この他にも、

『日常の疑問や捻れ(おかしいと思っていること)がナリワイの種になる』

など参考になることが沢山書いてありました。

 

僕自身も前から思っていたのですが、会社からもらえる給料しか収入が無いと言うのは確かに不安です。

いくら本人が頑張ろうと、給料やボーナスは会社の業績に左右されてしまうので満足できる収入を得られるとは限らないし、会社が倒産する可能性だってあります。

こんな時代だからこそ、ナリワイを作っていくことが重要なんだな〜とこの本を読んで思いました。

 

ま、僕自身、今の仕事はあと1年が限界だと思っているので、こんな感じの本を沢山読んで新しい生き方を模索して行きたいと思ってます。